とむむの日々○○ Snow Leopardはじめました!
FC2ブログ

とむむの日々○○

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。 日々前進であったり、日々更新であったり、時には日々後進な日常の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

Snow Leopardはじめました!

ども、とむむです。

早速、MacBookProにSnow Leopardインストールしてみた。
このMacについて
デスクトップの画面とか、アップグレードで入れたこともあってか、代わり映えがしない。w

新しいQuickTimePlayerで動画をいくつか再生してみたが、VLCやMplayerの快適さに大分近づいたようなような気がする。一応、QuickTime7の時に入れていたDivxやWMV関係のコーデックも動いている模様。
それから、自分の操作を録画する画面録画も面白い。
試しにFront Rowで、映画の予告編を再生する動画を録ってみたが、著作権云々の動画は収録されないようだ。

細かい操作のところも色々改善されているようだが、数時間触っただけでは全て分かるの無理だな。

Snow Leopardの64bit化がどのぐらい進んでいるのかは、システムプロファイラから確認できる。
アプリケーション一覧
一部、UBのアプリケーションも残っているが、64bit対応はしているようだ。
逆に自分でインストールしたアプリケーションのほとんどは、32bitのままだった。

色々設定していて気づいた面白い点は、システム環境設定もデフォルトは、64bit版が動いているらしく、その他の枠に以前からインストールしている項目を設定しようとすると、一度、再起動して、32bit版で起動し直すようだ。
システム環境設定(32bit)
サードパーティのアプリケーションが64bit化していくのはこれからなんだな。と改めて実感した。

それから、Appleが公式にSnow Leopardで動かないアプリケーションを公開していたので、こちらも要チェックだ。

○インストール時に、プリンタドライバをなしにして困っている人へ

メーカー側で公開されていない場合も、Appleが個別に公開しているので、以下を使ったらよい。

Xerox Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Lexmark Printer Drivers for Mac OS X v10.6
HP Printer Drivers for Mac OS X v10.6
FujiXerox Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Epson Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Canon Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Lanier Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Samsung Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Gutenprint Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Gestetner Printer Drivers for Mac OS X v10.6
NRG Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Ricoh Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Brother Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Infotec Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Savin Printer Drivers for Mac OS X v10.6

また、何か新しい発見をしたら、この場で報告していきたい。
この週末は、是非、Snow Leopardをゲットして、色々試してもらえると良い。

[1台のみインストール可]

[5台までインストール可]

[Tigerからのアップグレードはこちら↓]


ちなみに、Appleは公式では、Tigerからのアップグレードは、MacBoxSetを購入して欲しいと言っているが、その他のパッケージでも、Tigerからアップグレードできるようだという報告を何件か見つけた。
そもそも、MacOSXはMacでしか使われないことが前提なので、WindowsのようなOSのアクティベーションのような煩わしいものはない。なので、ユーザーに悪意?があれば、ライセンス違反をして1ライセンスで複数のMacにインストールしたり、アップグレードパスのないOSXのバージョンからのアッブグレードもできてしまうのが実情だ。
ここは紳士協定的なことにもなってしまうが、Apple社が善意のユーザーばかりでないと判断したら、煩わしいアクティベーション等の導入をしかねない。
自分で自分の首を絞めることにもなるので、読者の皆さんには、くれぐれもライセンス違反のないようお願いしたい。







関連記事
Comment0
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。