とむむの日々○○ DELL Inspiron Mini 10v(mini 9含む)で、Snow Leopardの夢を見る その13
FC2ブログ

とむむの日々○○

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。 日々前進であったり、日々更新であったり、時には日々後進な日常の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

DELL Inspiron Mini 10v(mini 9含む)で、Snow Leopardの夢を見る その13

どうも、とむむです。

久しぶりの更新になるが、ネタが2つほどできたので、紹介したい。

1つ目は、NetbookCDを使ったLeopardからのアップグレードを紹介しよう。

最初に結論から言うと、LeopardからSnowLeopardのアップグレードはオススメできない。
とむむが試した限りでは、通常の動作に問題はほとんど見られなかったが、長時間放置しているといつのまにやら固まっていたり、スリープ時やスリープからの復帰時にフリーズする現象が見られた。

さて、気を取り直してNetbookCDによるSnowLeopardのアップグレード(新規インストールも多分同じ)を紹介しよう。

○準備するもの
a) SnowLeopardのインストールDVD


b) 外付けDVD-ROMドライブ(USBブート可能なもの)


c) NetbookCD(0.8.3)を焼いたCD-R
ここからISOイメージをダウンロードして、CD-Rに焼く。

d) メモリとSSD
快適に使うには、メモリ増設とSSDの換装をオススメしたい。

・メモリ(2GBを推奨)


・SSD(30GB以上を推奨)


○手順

NetbookCDのインストール手順は、以下の通り。

1) NetbookCDからブート
NetbookCD 0.8.3 Final

2) NetbookCDをイジェクト(イジェクトボタンでダメな場合は、イジェクトピンを使う)

3) SnowLeopardのDVDを挿入

4) F5を押して、SnowLeopardのDVDからブート

5) 普通にインストールを実行
今回はアップグレードだったので、以下のオプションを選んだ。
アップグレードのオプション
新規インストール時に気をつけなくてはいけない点はこちらのエントリーを参考にして欲しい。

6) インストール後、初回起動時はNetbookCDからブート

7) F5を押して、内蔵ディスクからOSXをブート

8) OSX起動後、NBI0.8.3を実行

9) DVDドライブを取り外して、リブート

10) 内蔵ディスクからOSXが起動すれば、OK

11) ソフトウェアアップデートを実施

12) 10.6.2まで無事に上がれば、完了

ちなみに、今回、アップグレードした際に、SnowLeopardインストール後に失敗したと出た。
アップグレード失敗

また、7)もうまくいかなかった・・・。起動せず・・・。
結局、NBMで作成したUSBメモリでbootして、NBI0.8.3をインストールすることで、起動はできるようなった。
しかし、最初に書いたように、アップグレードでのインストールはオススメできないし、まともに動かないので、近々新規インストールも試してみる予定だ。

2つ目の話題はデュアルモニタの件だ。
とむむの環境(Inspiron mini 9)では、2つ目のモニタを1つ目のモニタの続きで利用するデュアルモードは、何の苦労もなく表示することができた。
しかし、同じ画面を同じ解像度で映し出すミラーモード(システム環境設定>ディスプレイ)に切り替えた途端、これまで見えていた2つのモニタに縦線が入ったまま画面が固まってしまった。
ミラーリング失敗

焦らずに・・・2つ目のモニタのVGAケーブルを抜けば、元に戻る。(長時間放置していると、勝手にログアウトすることもあった・・・)

やはり、NBI0.8.3でインストールされるVGAドライバでは、ミラーリングはうまくいかない模様。
そういえば、以前のNBIやDELLEFIにold GMAドライバを使って、ミラーリングを可能にするオプションがあったことを思い出した。
NetBook Installer 0.8.3 RC5

結論から言うと、上記のオプション(Install Dell Mini 9 ExtensionsとInstall old mirror friendly GMA kext)を選択してインストールすれば、ミラーリングできるようだ。(インストール後、再起動は必要・・・。)
ただし、2点ほどデメリットがある。
・最新のNBI0.8.3が利用できない。(このオプションが存在するのが、NBI0.8.3RC5まで・・・。)
 NetBook Installer 0.8.3
・何故か、スクリーンショットが撮れない。(撮っても、何も残らないようだ・・・)

上記のデメリットがあるので、どうしてもミラーリングがしたい場合に限定して利用して欲しい。
最後に、うっかりデフォルトのVGAドライバのまま、ミラーリングモードに切り替えて、デュアルモードに戻せなくなった場合の回避方法を紹介しておこう。

1) このサイトのこのツールをダウンロードする。
2) ダウンロードしたら、MirrorDisplaysというアプリケーションが展開される。
3) DockにMirrorDisplaysを登録する。(画面が見れなくなっても実行するため・・・)
4) マウスカーソルをMirrorDisplaysの上に置いた状態で、2つ目のモニタのケーブルをさす。
5) 縦線が入ったような画面になるが、MirrorDisplaysの上にマウスカーソルがあることを信じて、マウスをクリックする。
6) 画面が何度か点滅して、デュアルモードに戻る。

というわけで、このソフトを使えば、システム環境設定>ディスプレイを触らなくても、ミラーリングモード<->デュアルモードの切替をやってくれる。
なので、古いVGAドライバを入れて、ミラーリングを有効にした場合にも便利に使える機能なので、そちらを選んだ人にもこのソフトをオススメしたい。

以前にも少し書いていたが、N450の新Inspiron10も発売されたこともあり、まとも?にOSXの夢が見れるInspiron10vのディスコンが発表されのも秒読み体制に入ったと考えている。
なので、これから夢を見ようとしている人や夢から醒めないようにしたい人は、今のうちにInspiron10vを確保しておくことを強くオススメしたい。




追記1:
DELLのオンラインストアの「Windows(R) 7 正規版搭載パッケージ」が、24,800円と安い!
Windows7モデル

店頭モデル(2009年夏モデル)と異なる点は、以下の通り。

◯悪い点
・Bluetoothがない。 (オプションもない・・・。)
・ホワイトを選択すると、+1,575円。
・オンラインストアの癖にBTOで選べるオプションが少ない。(ような気がする。)

◯良い点
・BTOで、N280や11nが選べる。
・液晶の解像度が1024*600。
・英語キーボードが選べる。
・送料込の値段が24,880円と安い。

ブラックでBluetooth不要という人には、良いかも知れない。
ただ、店頭モデルと中身が変わっている可能性もあるかも知れないので、OSXの夢を確実に見たいのなら、店頭モデルの方が無難だろう。

10.02.25追記:読者の方からの情報で、冬モデルでも夢が見れることが分かった。また、「Inspiron Mini 10v 価格.com限定パッケージ」であれば、Bluetoothの選択も可能なので、そちらも検討してもらいたい。
リアルモバイルマックのユメオイビトさん、情報提供ありがとうございます!

↓DELLのオンライストアは、こちらからどうぞ!


追記2:

今更だが・・・Inspiron Mini10v の店頭モデルが2種類、存在することが分かった・・・。

◯2009年夏モデル
型番:CM30X-H-**(**は色)
プリインストールOS: WindowsXP Home SP3

◯2009年冬モデル
型番:CM30B-KL-** (**は色)
プリインストールOS: Windows7 Starter

いずれも、過去のモデルになるので、店頭での購入は難しいだろう。







関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは、ハッキントッシュ情報を見ていてここにたどり着きました。伺ってもよろしいでしょうか?もしよろしければ教えてほしいのですが、私もdellにOSXを入れてみようと思っているのですが、今dellで売っているInspiron Mini10vを買えばいいのですよね。直営店で24880円で売っています。かなりやすいですよね、今売っているこの機種でいいのでしょうか?

マックビー | URL | 2010年02月06日(Sat)01:01 [EDIT]


Re: タイトルなし

マックビーさん、コメントありがとうございます。

直営店で売られている24880円の分は、「Windows(R) 7 正規版搭載パッケージ」のことをおっしゃっているのでしょうか?
以下の点が店頭モデルと異なるため、注意が必要です。
・Bluetoothがない。(オプションで選択することもできないようです。)
・ホワイトを選択すると、+1,575円必要。(店頭モデルは、ブラックもホワイトも値段は同じです。)

一方で、解像度が1024*600だったり、英語キーボードが選べるのは、悪くないですね。
Bluetooth不要で、本体の色もブラックでよいというのであれば、かなりお買い得かと思います。

ただ、1つ気になるのが、DELLは製造ロットによって、微妙に中身を入れ替えている場合があります。例えば、無線LANに使われているチップが店頭モデルと異なる等の可能性はあります。
その場合、Windows等での利用は問題なくても、OSXでは無線LANが使えないということも最悪あります。なので、確実に動くという意味では、店頭モデルの方が無難かも知れません。

とむむ | URL | 2010年02月06日(Sat)03:02 [EDIT]


アップグレード

実験お疲れさまです。アップグレードはダメでしたか。残念。
まぁ、現在のバージョンで十分満足できるので、今後アップグレードする必要もないとは思いますが。

む | URL | 2010年02月06日(Sat)13:40 [EDIT]


レスポンスがちょークイックですね、ここ気に入りました。もっとハッキントッシュ広がればいいですね、購入する際の注意点があるのですね、知らなかったです。dellは普段行っているコジマ電気で見たことがないので、店頭での値段がわかりません。そんなに値段に差がありますか?あまりなければとむむさんがおっしゃるように店頭で買おうともいます。それと店頭で違う仕様になっているということはないでしょうか?購入するのにもなかなか難しいですね。dell mini10vは全部同じだと思っていたので、確実に動く仕様とはどことどこを確認すればいいですか、それはもと箱だけでわかるものでしょうか?マックはよく使っているのですが、dellのことはまったくのずぶの素人なので、可能でしたらご教授ください。よろしくおねがいします。

マックビー | URL | 2010年02月06日(Sat)14:27 [EDIT]


Re: アップグレード

むさん、いつもありがとうございます。
残念な結果でしたが、全く起動しなくなるというようなことはなかったので、それはよかったと思ってます。(起動しなくなると、バックアップ等が面倒ですからね・・・。)
まぁ、大抵の方は新規でインストールしていると思うので、Leopardからのアップグレード自体がレアケースかなとは思ってます・・・。
ただ、中にはLeopardを使い続けていて、SnowLeopardへのアップグレードの様子見をされている方もいるかも知れないので、そういう方の参考になればよいかなと思ってます。

とむむ | URL | 2010年02月06日(Sat)18:58 [EDIT]


Re: タイトルなし

マックビー さん、お返事ありがとうございます。
このコメントを貰ったあとに、更に調べてみたところ、Inspiron Mini10v の店頭モデルが2種類、存在することが分かりました。

◯2009年夏モデル
型番:CM30X-H-**(**は色)
プリインストールOS: WindowsXP Home SP3

◯2009年冬モデル
型番:CM30B-KL-** (**は色)
プリインストールOS: Windows7 Starter

前回のコメントで私が言っていたのは、2009年夏モデルの方です。
2009年夏モデルについて、大手のオンラインストアでざっと調べた限りでは、私がblogにリンクを張っているAmazon位しか売ってないようです。
2009年夏モデルを店頭で購入するのは非常に困難かと思います。ちなみに、2009年冬モデルの方も次の2010年春モデルで新Inspiron Mini10が発売されているので、在庫限りで入手が難しくなってきていると思います。
Amazonで買えば、2009年夏モデルが29,800円。DELLのオンラインストアで買えば、2009年冬モデルベース(Bluetoothなし)のものが24,800円。
5,000円高くなりますが、2009年夏モデルの方で動いた方が多数おられるようなので、そちらを選ばれた方が無難かと思います。2009年冬モデルについては、情報が少ないので何がどう変わったのか、もしくは、変わってないのかは、正直分からないんです・・・。
ただ、DELLは同じ型番の製品ですら、(製造コストの関係で?)パーツの製造元が異なることがあるので、季節モデルが変わった段階で大きく変わる可能性もないとは言えないのです。
大抵は、Windowsが持っているドライバで吸収されてしまうので、実質的な影響はないのですが、Linuxなどの場合で最悪のケースを言うと、同じ型番なのに中身が変わっていて正常に動かないということもあるんです。同じことがOSXでも起こり得るという風に考えています。

とむむ | URL | 2010年02月06日(Sat)21:31 [EDIT]


よくわかりました。有り難うございます。5000円の違いなら夏モデルを買った方がいいですね。だれか冬モデルで試した方はいないのでしょうかね、自分でもも少し検索てみます。またなにかわかったら投稿しますね。

マックビー | URL | 2010年02月09日(Tue)01:05 [EDIT]


Bluetoothオプションについて

こんにちは、とむむさん。
夢を追ってきたら、このサイトに何時の間にやら到着しました。
ノート系でなかなかいい夢がみられそうです。

Dellの10Vのあまりの安さに、電池死にかけのVAIO-UX50(512MB...)に入れようと思ったのにチョットこころが揺らいでいるところです。

とこ
ろで

なんと直営サイトでBTが選べるようになってました!(追加金額が必要ですが)
たしかに昨日までは選べなかったのですが、ますます心が揺らいでます。

今日はアキバにいってまずはサイズや雰囲気を確かめてみたいと思います。

でも、製造ロットの問題、、、うーん。

リアルモバイルマックのユメオイビト | URL | 2010年02月13日(Sat)10:14 [EDIT]


Re: Bluetoothオプションについて

リアルモバイルマックのユメオイビトさん、コメントありがとうございます。

情報ありがとうございます。
DELLのオンラインストアで、Bluetoothをオプションで追加できるようになっていたんですね。
(今見たら、またなくなってました・・・。13日 16:00頃)
VAIO-UX50で夢を見ようという方であれば、10vでも大丈夫ですよ!(笑)
チャレンジするのであれば、協力します!
実機はありませんが、調べたりするのはお手伝いできるかと思います。

とむむ | URL | 2010年02月13日(Sat)16:37 [EDIT]


こんにちは、とむむさん。
秋葉原でリアルNetBookをみてきたら、あの機能が欲しいだの、これ安いだろとか、うーんeモバいっしょにはいるとタダかぁとか、OSX86化を忘れてしまいそうになってしましますが、なんとか踏みとどまって戻ってきました。

HPmini110の解像度にも心ひかれるものがあったのですが、家にかえって調べてみると対応度が今ひとつのよう。で、結局Dell冬モデル10vで夢見るギャンブルしてみようか?という気になりました。

数少ない英語キーボードモデルが選択できたというのも大きい(実質これのおかげで店頭ではふみとどまったというか:-)ポイントです。

まだ、これから情報収集を本格的に始める段階ですし、OSX86化はその時はしばらく先になるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

ちなみに、BTモデルの謎が解けました。
たぶん私もとむむさんも、BTレスモデルを見たのはDellサイトから直接オンラインショップに入った時だとおもいます。
じつは価格.COM経由で入ると、
「Inspiron Mini 10v 価格.com限定パッケージ」
のページに入れます。こちらだとBTモデルが選べます。
OSはWin7Starterオンリーですが、他のカスタマイズはかなりできるようで(あまりに性能差が無いので選択しませんでしたが)N280モデルにもできます。
ということで、いちど試してみてください。

以前DELLのディスプレイを購入するときにクーポンや特別モデルやらなにやらで何が何だかわからんお買い得情報に振り回されましたが、またしても、でした:、、、

リアルモバイルマックのユメオイビト | URL | 2010年02月14日(Sun)11:06 [EDIT]


Re: タイトルなし

リアルモバイルマックのユメオイビトさん、コメントありがとうございます。

なるほど。
「Inspiron Mini 10v 価格.com限定パッケージ」 っていうのがあるんですね・・・。知りませんでした。限定パッケージだと、選べる構成も異なるのですね。

冬モデルの10vで、SnowLeopardの夢を見れるのか楽しみですね!
また、コメントをお待ちしてます。

とむむ | URL | 2010年02月14日(Sun)15:56 [EDIT]


はじめまして、夢をみようとうろしていたらこちらにたどり
つきました。BTは必要ではないのでこちらを読んで冬モデルで見てみようかなとちょっと思案中です。あまり詳しくないので参考にさせていただきます。

ネコスタ | URL | 2010年02月18日(Thu)12:53 [EDIT]


こんにちは結局冬モデルを注文してみました。エントリを参考にさせていただいているのですが、BIOSのダウングレードが必要ということをいくつかのサイトで見かけたのですが、とむむさんも行われているのでしょうか。またwindowsとのデュアルブートはNBIでも可能なのでしょうか。いろいろググってみたのですがそこのところだけよくわからないので。普通にパーテーションをきってインストールできるものなのでしょうか

ネコスタ | URL | 2010年02月22日(Mon)10:18 [EDIT]


Re: タイトルなし

ネコスタさん、コメントありがとうございます。
冬モデルの購入を踏み切られたのですね!困ったことがあったら、教えてください。
私はmini9の方しか持っていないので、10vは触ったこともないのです・・・。
BIOSの件は、早速調べてみました。
専用のbootCDを使って、SnowLeopardのインストールができるNetBootCDを公開されているmechdrew氏のホームページ(http://osx.mechdrew.com/faq/bios.shtml)に以下の注意点が書かれてました。
「Recent changes in NetbookInstaller have resolved that issue, so it is now safe to proceed installing on a 10v with BIOS A06.」
どうやら、最新のNBIを使えば、BIOS A06でインストール時に起きる問題を回避できるようです。
Windowsのデュアルブートについては、近々、試してみる予定ですので、やり方がまとまったら、blogに公開したいと思います。しばらく待ってください。

とむむ | URL | 2010年02月22日(Mon)23:42 [EDIT]


こんにちは10V届きました。小さいですね~。コメント頂いていたA6の問題がないということならばダウングレードせずにインストール手順を踏めば出来てしまうことになりますね。今週末に作業できるように情報を整理しておきます。たのしみです。

ネコスタ | URL | 2010年02月24日(Wed)13:11 [EDIT]


すいません準備で気が付いたことあるのですが
NetBookbootmakerは0.8.3のバージョンですがNetBookinstolerは0.8.5ですよね、これは一度NBMをダウンロードして実行してOSXUSBメモリを作成してそれから再度
NBIを実行して更新するということでしょうか?エントリ見てもわからなかったのでどうなのでしょうか

ネコスタ | URL | 2010年02月24日(Wed)20:52 [EDIT]


Re: タイトルなし

ネコスタさん、コメントありがとうございます。
Inspiron mini 10v、届いたのですね!

質問の件ですが0.8.5ではなく、0.8.3 RC5とゴッチャになってませんか?
0.8.3 RC5は、0.8.3正式版がでる1つ前のバージョンです。
NBIの最新も0.8.3ですよ。
http://code.google.com/p/netbook-installer/downloads/list
NBM0.8.3でOSXをインストールすれば、NBI0.8.3も自動でインストールされますよ。

とむむ | URL | 2010年02月25日(Thu)00:22 [EDIT]


あーっそうなんですね、勘違いでした~
冷や汗ものです。
今日、USBメモリに復元してみています。
10時間かかるみたいです
MacProでも時間かかるんですね


ネコスタ | URL | 2010年02月25日(Thu)00:55 [EDIT]


Re: タイトルなし

ネコスタさん、コメントありがとうございます。
USBメモリへの復元の時間は、私の手持ちが遅いだけのようです。
最近の比較的早いタイプのものなら、数時間で終わるようです。

とむむ | URL | 2010年02月25日(Thu)19:52 [EDIT]


こんばんは、とむむさん。

私もやっと冬モデルを入手してSnow leopardを入れてみました。
方法はNBM/NBIです。
インストールはすごく簡単で、冬モデル/w BTでもほぼ完璧に動作しました。

ちょっとおかしいところがあって、MagicMaouseを接続したままスタンバイにするとレジューム後にBTが消えてしまう(システム環境設定画面からも消える)事がある点と、ハイバネーション(Deep Sleep)が上手くいかない点の2点が今のところの課題です。

後者は持ち運びの時に一寸辛いのいろいろトライしていますが、少なくともダッシュボードのDeep Sleepではダメでした。

ほぼ同時期におなじく冬モデルでOSX86化を試みている方が居られるようなので、情報共有がてら報告させていただきました。

リアルモバイルマックのユメオイビト | URL | 2010年02月25日(Thu)22:07 [EDIT]


Re: タイトルなし

リアルモバイルマックのユメオイビトさん、コメントありがとうございます。

冬モデルでも、基本的なインストールは問題ないようですね。ご確認ありがとうございます。
以下の2点が課題ですか・・・。
・MagicMaouseを接続したままスタンバイにするとレジューム後にBTが消えてしまう(システム環境設定画面からも消える)
・ハイバネーション(Deep Sleep)が上手くいかない

BTが消える件はMagicMaouseだけで起きる問題なのでしょうか?
他のBluetooth機器はどうですか?

ハイバネーションは色々聞きますね。なので、私はスリープしか使ってません。
ハイバネーションは新しい対策?とかもあるかも知れないので、少し調べてみます。

とむむ | URL | 2010年02月26日(Fri)07:11 [EDIT]


できました!ぼくのはBIOSがA00だったのですが、あえてA4にあげずにそのままいってみましたが、さっくり夢がみれました。不具合はキーボードレイアウトがずれていたのでとむむさんのwind用を入れてみました。そこでねかぶってしまったのでちゃんとできているかは今日試してみます。なにかほかにも方法があるのですかね、とりあえず報告まで。アドバイスありがとうございました。

ネコスタ | URL | 2010年02月26日(Fri)10:22 [EDIT]


こんばんは、とむむさん。

>>MagicMaouseを接続したままスタンバイにするとレジューム後にBTが消えてしまう(システム環境設定画面からも消える)

他にBT機器は東芝のBTマウスがあるのですが、これはそもそもペアリングがうまくいきません。
キーコードが0000ではなく1234なのですが、これを手動でセットしても接続失敗します。
ですので今接続できるのはMagicMouseだけです。
現象はこんな感じです。

・PowerOn起動直後の状態では常に認識に成功し、正常に動作
・システム環境設定でもMagicMouseの設定が可能(10.6.2)
・その後powerOffでスタンバイを選択後、再度powerOn
・このとき画面に「接続が切れました」が出て、(三つ鱗模様の)BT
 メニューバー表示も「BlueTooth:接続不可」
 この時システム環境設定からBTのアイコンは消えている
・回復するためにはシステム再起動ではだめ
・一旦システム終了で電源を落とした後に再起動すると再度認識可能に

スタンバイからの起動では内蔵のBTが認識に失敗するような感じで、一度失敗すると再起動ではHWのリセットがかからず永久に認識されないというふうに見えます。

ちなみに、一度ペアリングを解除してからスタンバイ・復帰をする場合は、復帰後の認識には成功します。

明らかにつないだままのスタンバイでおかしくなるような感じですね。


もうひとつの件は別コメントにします。

リアルモバイルマックのユメオイビト | URL | 2010年02月26日(Fri)20:09 [EDIT]


もうひとつの方です。
>>ハイバネーション(Deep Sleep)が上手くいかない
これはNBIでhibernationを有効にする・しないに関わらず、電源ボタンオフからのスタンバイ・メニューからのスタンバイどちらも即時スタンバイでハイバネーションの処理に入っていない様に見えます。

スタンバイ中もランプが点滅するShallow Sleep状態で、 PowerOnでもすぐにFinder画面が出てくることから明らかにハイバネーションからの復帰に見えません。
ちなみにSSD換装もしていまが、それにしてもハヤすぎます:-)

P.S.
BTの件ですが、NBIのBlueTooth Fixをon/offにしても関係なさそうです(そもそも、元サイトをみるかぎり、これは別の現象に対するパッチのようです)

リアルモバイルマックのユメオイビト | URL | 2010年02月26日(Fri)20:15 [EDIT]


まだ、コメントの承認待ちですがw、とりあえずトラブル報告したBTの回避策を見つけました。

環境設定のBlueToothの詳細設定から
「Bluetoothデバイスがすリプを解除することを許可」
の選択を外すと大丈夫なようです。

純正MACはスリープ中も内蔵BTデバイスは通電していて、マウスやキーボードからの通信を監視しているのが仕様なのかもしれません。

mini10v HACINTOSHではスリープでBTデバイスの電源まで切断してしまい、次にPowerOnしたときにBTデバイスを認識できなくなってしまったのではないかと睨んでいます。

さて残るはいよよいよリアルモバイルにむけた最大のチャレンジ、ハイバネ環境です。

それより先に、お外でネットのための通信機器を何にするかも課題ですが、、、

リアルモバイルマックのユメオイビト | URL | 2010年02月26日(Fri)23:57 [EDIT]


キーボード配列はちゃんとwindで大丈夫でしたが、カナと英字が切り替えができるショートカットがうまくできないようです。英字キーボードが欲しいところですがなかなかないようですね、勉強勉強です。

ネコスタ | URL | 2010年02月27日(Sat)01:06 [EDIT]


ことえりのカナと英字の切り替えできました。言語とテキストから入力ソースでwindを選択してうまくいかなかかったので再起動したらあっさりできるようになりました。

ネコスタ | URL | 2010年02月27日(Sat)01:15 [EDIT]


NetbookCDから新規インストール

はじめましてここの情報で無事SnowLeopardの夢が見られました。

2009年冬モデル・Windows7 Starter
「Mini 10v 価格.com限定パッケージ」
英語キーボード・Blue tooth 付き・BIOS A06

Net book CDを使った上記の手順通りに作業を進め、新規SnowLeopardのインストールに成功しました。

BIOSのダウングレードもしていません。

一度SnowLeopardのインストール中10~15分で失敗のアラート画面が現れて、Net book CDを使用してもカーネルが合わないというエラーで先に進めない事態に陥りました。

その際は再度Windows7を新規インストールしてからやり直しました。

環境によるものかもしれませんがBUFFALOのドライブを使用してインストールに2時間位かかりました。

やはり2時間かけてもインストール失敗のアラートは出ましたが、NetbookCDから起動後F5で無事に内蔵ディスクが選択でき起動ができました。

Net book CD があればOSXUSBメモリを作成する必要もなく、簡単にSnowLeopardがインストールできるということはすごいことですね。

また参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

mark109 | URL | 2010年03月01日(Mon)12:48 [EDIT]


BTの消失回復策

はじめまして、mini 10v 10.6.2です。Bluetoothの消失からの回復方法ですが、ubuntuのnetbook remix USBドライブを作っておいて、それが起動したらBluethoothを一旦オフ>オンにすると、つぎのOSXのブートで再び使えるようになります。

sheemer | URL | 2010年03月12日(Fri)17:04 [EDIT]


ご無沙汰しています。とむむです。

リアルモバイルマックのユメオイビトさん、ネコスタさん、mark109さん、コメントありがとうございました。

おかげ様で、2009年冬モデルの10vについての情報もかなり集まったと思います。
しかし、残念なことに10vが24,800円で購入できたのは、2月末までだったようですね・・・。現在は、34,800円に戻っています。市場の在庫も順調に減っているようなので、確実に手に入れられて安いのは、Ubuntuモデル(29,800円)ですかね・・・。

それから、ハイバネーションの話題ですが、どうやら私が持っているmini 9では設定しても、動作しないようです。
参考までに設定方法をまとめておいたので、次のエントリーに載せておきます。もちろん、設定をしてみただけで、mini9では動きませんでしたが・・・。

とむむ | URL | 2010年03月18日(Thu)01:08 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。